ホーム »

管理人より

当サイトは只今準備中。モチベーションの高いビジネスマンを対象にした関西地方のビジネスセミナーの情報を発信していきますのでよろしくお願いいたします。

 

セミナーに参加することで思考をリセット出来る

日々ビジネスに取り組んでいるみなさんへ。

ビジネスは一筋縄じゃいかないことも多いですよね?
すっごい儲かる年もあれば前年度の税金も払えないほどの年もあるでしょう。

だからこそスキルや知識を出来るだけ吸収しなければいけない!
自営業や会社経営者のセミナー参加率が高いのはこういう理由だからです。
ですがセミナーのメリットは知識を得られることだけではありません。

セミナーに出ることによって、「今の思考をリセット出来る」のが私の思うセミナーの最大のメリット。
やっぱり自分の頭だけで考えてビジネスに取り組むと、どうしても行き詰ってしまう瞬間があると思います。
でも独立されている方はプライドが高いので、誰かに相談したりアドバイスをもらったりすることが苦手の方が多いのが実情。

そういう方にこそセミナーは有効なんですけどね。
今のセミナー業界はリピーターの人が多く、参加者同士の交流も活発ですので普段外部の人との少ないプライドの高い経営者の方こそセミナーに出る意義があるかと思います。
一度騙されたと思ってセミナーの出席してみてください!!

間違いなく今までとはちょっと違う世界が垣間見れるはず。
思考もリセットできて今後のビジネス戦略も明瞭になると思いますし、人脈も増えるのだからまさにイイコトづくめ♪

セミナーのジャンルは色々とありますが、まずは自分のビジネスとリンクするセミナーに行くのがいいでしょうね。
あと懇親会があるセミナーを選ぶのがいいですよー。

セミナーでは聞けない裏話のような貴重な話が懇親会では飛び交いますから。

半年に1度くらいはセミナーに参加する習慣を身に着けてはいかがでしょうか?

 

オデコの生え際がコンプレックス

大分気温も高くなってきて春めいて来ましたね。

でも私は寒い方が好き。

春になるとどうも身体の調子が悪いんですよねぇ。

バイオリズムが悪いって前に医者に言われたこともあります。
4月前後に病気になったり怪我することも過去に多かった。
自分は冬生まれなので、寒い方が性に合ってるんでしょう。

あと寒いと海とかのアウトドア活動があんまりないじゃないですか?
それがわたし的には幸いなんです。
今の生活なんてほとんど引き篭っている感じなんだけど、それの理由は頭皮の薄毛。

23歳なんですけど、生え際がハゲあがっている状態です。
自慢じゃないですが同年代で自分よりも禿げている人は見たことない!
10代の頃はオデコの広さを毎日からかわれて悔しい気持ちもありますが、20歳をすぎるともう無気力。

ハゲに逆らう気持ちさえないですわ。
ちなみに今は一応大学やってます。
一浪一留なのでまだ大学二年生やってますけどね。

でも大学には殆ど言ってない。
それもオデコハゲのせいだと分析しています。
前向きな性格とは程遠いので友達なんて一切いませんしね。

仕送りだけじゃ生活していけないのでアルバイトだけはやっています。
深夜の食品工場のバイト。
個々の人はあんまりワイワイしてる感じじゃないので、すっごい気が楽。

自分のハゲにも別に興味を持ってくる人はいないし。
でもこんな感じじゃ就職なんて程遠いですよね・・・。
今の生活が一生続くとなると正直欝になる。

なんとか就活までにはこの生え際のコンプレックスを解消したい!!
たぶん自分のレベルになると植毛しか選択肢がないと思うんだけど、それはまだ予算的に無理だから、M字部分に効くっていう育毛剤をネット通販で買ってみた。>>URL
市販の育毛剤なんかじゃ焼け石に水かもしれないけど、まずはコンプレックス解消のために一歩踏み出すしかない。

自分の出来る範囲でなんとか生え際ハゲを克服していきたいです・・・。

 

入社式のあとの歓迎会での一発芸が怖い…

ついに僕も社会に出る時がやってきてしまいました。

正直いつまでも学生で痛い気分満載ですが、ニートになるよりはマシなので社会人やるしかないですよ。。
4月1日が入社式なんですが、その週の金曜日に新入社員の歓迎会があるらしい。

僕はこういうのがホント苦手なんですよ。
自分たちがヘタに主役なのが辛い。

学生時代どうだったのよ?みたいな質問うけたりするのが目に見えるし。

なんでうちの会社入ったの?とか聞かれてもカッコイイコト言えないっすよ、自分は。
そこで周りの社員の人や上司の評価を落としてしまわないかまじ心配。
仕事やる前につまんない奴だなって思われちゃ絶対仕事しにくいからさ。

それよりももっと不安なのが一発芸の存在。
正式には言われてないんだけど一個上の先輩との面談で、新入生歓迎の時の一発芸の存在をしった。。
暗黙の了解として毎年行われてるとのこと。

はぁ完全なブラック企業に入社してしまうのかもしれません(泣)
てかどこの会社もこんなこと普通なのかな?
僕の感覚だと完全にバブル期の古い企業ってイメージなんですが、新人の一発芸なんて。

まぁ、恥ずかしいことやらせて忠誠心を見るって意図ではあると思うのですがね。
郷に入れば郷に従うしかないんですかねぇ。
一応大学の卒コンで疲労した全身タイツがタンスの中にはいっているので、それをどうにか利用できないか考えています。

一回着ただけだから、このまま眠らせておくのはもったいないしね。(ちなみにココのサイトを参考にして選びました)
でも一人で全身タイツ着たってなぁ・・・w
卒コンの時は10人くらいで一緒に踊ったから様になるわけでさ。

でもふつーに全身タイツを着て飲み会に参加するだけでも面白いかもしれない。
堅物な奴って印象を薄められるかも?
なんてちょっと考えてみましたが、常時装着はやっぱり無理ですわw

同期の奴に相談してみようかな~。
一人じゃなくて二人ならなんとか頑張れるような気もするし。
今日は夜遅いから明日の午前中ちょっと電話してみよう。

同期だってたぶん不安がっているだろうからさ。は~社会人になんてなりたくないよぉw

 

ここ一年で分け目が広がったような。。

気のせいでしょうか?

いや、本能が気のせいではないと警告していますw

確実に広がっていますよ、前髪の分け目のところが。

はぁついに自分もハゲの世界の仲間入りですかね?
30過ぎた頃からある程度は覚悟していましたが、ハゲる時はハゲるもんですねぇ。

むしろこれまで何のケアもせずに毛量が現状維持できていたのが奇跡なのかもしれない。

同い年でハゲ掛かっているやつらなんていくらでもいるしさ。
一人育毛にめっちゃ金かけている奴がいてさ。
育毛クリニック的なところに3年間くらい通っているらしい。

年間ウン十万円のお金がかかっているそうで、俺としてはちょっと信じられないなぁ。
そいつの髪の毛を見ている限りそれほど結果が出ているとは思えないしw
でも辞めちゃうと一気に禿げ上がっちゃうのが心配で辞めるにやめられないらしいよ。

俺的には完全に育毛クリニックの養分と化しているその友人には何も出来ないけどさぁ。
そん時は自分の分け目も毛量は衰えていなかったので、特にハゲに対するコンプレックスなんてなかった。
1年間で変わるもんですね、これがハゲスイッチってやつなのだろうか・・・。

とりあえずネットで評判のよさそうな育毛剤だけは注文しといた。(>>参照HP)
これで状態が回復しなかったら他の対策を考えるしかないけど、まずは育毛剤が基本だよね。
でもCMバンバンうっているようなメーカーの育毛剤は使いたくなかったのでネット販売専門の商品を買ってみました。

広告業界に身をおいているとどれだけ業界が腐っているかを知れちゃいますからね・・・。
企業の広告宣伝費が織り込まれた商品価格で物を買いたくなくなっちゃう。

ま、それは置いといてまずは自分の分け目ハゲをどうにかして治さないとね。
まだまだ独身生活の楽しみたいし。
そのためには髪がフサフサであることは俺の中では必要不可欠なこと!

見た目年齢が全然違ってきちゃうからね、髪があるのとないのとでは。
軽く10歳弱は違ってみえると思う、自分の周りの人間をみてみても。
あと自分に自信を持てるかって観点でもまだまだハゲちゃいけない・・・。

運動不足だし脂っこいものばかり食べてるから、そういう点も改善しなくちゃなのかな?
たまに行く皮膚科があるから、今度ちょっと聞いてみるかな・・。

先生はおっさんだから質問しやすいし(笑)